人生に笑いはつきもの

芸能・お笑い関連のテレビ番組情報をお伝えするニュースサイト

ケンドーコバヤシ、改めて思う「俺は根性がない」

      2017/08/19

2017年7月9日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが超濃厚キスしているカップルに遭遇したことを語っていた。

ケンドーコバヤシ:いや、自分が改めて根性なしというのがね。

千原ジュニア:そんなことないですよ。行く時行くでしょ。

ケンドーコバヤシ:いやいや、行く時行けないんですよ。

千原ジュニア:エエッ!?

ケンドーコバヤシ:先週末くらいですか、夜に急に雨降った日あったでしょ。

千原ジュニア:ありました!?

ケンドーコバヤシ:はい。その時に僕待ち合わせ場所に向かっていたんですよ、飲む約束していて。それでいきなりドーッと降ったもんだから、まあかなり強い雨やったんでこれはコンビニまでに距離あったから雨宿りしようと雑居ビルと言ったら良いのかな、億のほうにエレベーター見えている。そこに灰皿みたいのが見えた。あそこでタバコを吸ってちょっと避難しようとパーッと行ったら、もう突き当たりがエレベーターなんですけど、こっちだとこうエレベーターの横にデッドスペースみたいのがあるんですよ。

千原ジュニア:はいはい。

ケンドーコバヤシ:そこにパッと行ったら、タバコ吸おうと行ったら、あの外国人の男の人と日本人が、もうやっているやろういうくらいのキスをしていて。

千原ジュニア:ああ。

ケンドーコバヤシ:あの、足の間に足を入れて、みたいな。

千原ジュニア:はいはいはいはいはい、おお。

ケンドーコバヤシ:うわっと思って。

千原ジュニア:キス以上のキス。

ケンドーコバヤシ:キス以上のキス、あとちょっとでスルンと入るやろうとみたいな状態なんですよ。それでうわぁと思ったんですけど、まあ雨やし、チラチラ見ておこうかなと。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:その外国人の男の人は僕のことを。

千原ジュニア:気付いているんだ。

ケンドーコバヤシ:こうね、誰かおると。女の人は夢中で、もうその子夢中なですわ。その時にその男が手招きする。

千原ジュニア:エエッ!?

ケンドーコバヤシ:ビンビンだったんですけど僕。

千原ジュニア:うん。お前根性ないな。行けよ。

ケンドーコバヤシ:いやちょっとね、怖くて。

千原ジュニア:行く時行けよ。

ケンドーコバヤシ:それでも行きます!?

千原ジュニア:俺も行かん。

ケンドーコバヤシ:ははは(笑)いや、根性ない。その後飲みの席に行ってからも気になって気になって、そこから2時間くらい飲んだんですけど、その話もしたんですけど、解散してからもう1回一応そこ夜ってみましたから。

千原ジュニア:おるか。

ケンドーコバヤシ:もぬけの殻でしたけど。気になって1回寄ってみた。

 - にけつッ