人生に笑いはつきもの

芸能・お笑い関連のテレビ番組情報をお伝えするニュースサイト

千原ジュニア、千原せいじの旅行カバンの中身「何も知らずにアフリカに行ったら死んでいた」

      2017/09/05

2017年8月27日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが千原せいじの旅行カバンについて語っていた。

千原ジュニア:この前に仕事もあったし。

ケンドーコバヤシ:あっ、そうなんですか!?

千原ジュニア:こっちで、せいじとトークショーをやっていた。

ケンドーコバヤシ:あっ、札幌やったんですか!?

千原ジュニア:そうそうそうそう。

ケンドーコバヤシ:ああ、そうなんですか。せいじさんとトークショー!?

千原ジュニア:そう。全然知らなかった。せいじが普段アフリカに行っているカバンの中を見せてもらうみたいな。

ケンドーコバヤシ:ああ、はいはいはい。

千原ジュニア:ああ。カバンをバッと一発目何出てくると思う!?あいつのカバン!?

ケンドーコバヤシ:まあまあ普通なら充電器セットみたいな。

千原ジュニア:ああ、旅行カバンね。開けたらまず最初に出てくるのはアテント。

ケンドーコバヤシ:アテント!?

千原ジュニア:オムツの。

ケンドーコバヤシ:老人用の!?

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:エッ!?

千原ジュニア:もう腹壊すから。腹壊してみんな薬飲みがちやけどこれが一番間違っている。この毒は全部出さなアカン。

ケンドーコバヤシ:ああ、そうですね。

千原ジュニア:薬を飲んで止めている場合かという考え方やねんて、あれくらいまで行くと。

ケンドーコバヤシ:確かにお医者さんもそれ言いますよね。

千原ジュニア:うん。だからあいつ普通に「どうも。こんなところに住んでいる日本人を探してに来たんですけど」とカメラ、ロケ回っているあそこの裏、中はオムツやねんて。もう垂れ流しやって。

ケンドーコバヤシ:出っぱなし!?

千原ジュニア:うん。最初はやっぱりオムツやとわかっていてもなかなか出えへんかったのがもう今普通にブリブリブリブリって、普通にロケできるって。

ケンドーコバヤシ:へえ。

千原ジュニア:うん、うん。

ケンドーコバヤシ:アテント。

千原ジュニア:うん。まず一発目、アテントの下にビーチサンダル。アフリカに行って暑いからやろうなと思ったら「違う違う違う違う」と。「シャワー入る時に履くのや」と。

ケンドーコバヤシ:エッ!?何で!?

千原ジュニア:「どういうこと!?」「ここに蛇口のすぐそこに何か変電機みたいのがあって、これが水をお湯にして出しているみたいな、かなり雑多な作りで、何人も報道されていないけど感電して死んでんねんて。

ケンドーコバヤシ:下に絶縁体を。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:絶縁体のビーチサンダル。

千原ジュニア:だからゴムで、あのゴムがせいじの命を救っているねんて。380円のビーチサンダルが。シャワー浴びようとなったらアテントを脱いでビーチサンダルを履いて素っ裸でシャワーで浴びんねんて。

ケンドーコバヤシ:エエッ!?

千原ジュニア:勉強なるであれで。

ケンドーコバヤシ:勉強になる。何も知らんでアフリカに行ったら死んでいましたね。

千原ジュニア:そうそうそうそう。うん。みんなこぞって初めてのADさんとかスタッフはまずお疲れ様でしたと言って部屋に持って部屋で布団に入るって。これ一番やったらアカンねんて。

ケンドーコバヤシ:何で!?

千原ジュニア:もうダニ、ノミだらけ、虫だらけ。あっちこっち得たいの知れないのにメチャクチャ刺されるねんて。まず部屋でお疲れと言ったらまずあいつ部屋、部屋で寝袋入るねんて。

ケンドーコバヤシ:ベッド使わない!?

千原ジュニア:ベッド使わない。寝袋で寝るねんて。

ケンドーコバヤシ:大変、大変なロケなんですね、あれ。

千原ジュニア:大変やで。

ケンドーコバヤシ:アフリカ行くって。まあまあ近代的なところやったらまだしもね。

千原ジュニア:まだしもね。もうでも慣れたもので、うん。

ケンドーコバヤシ:部族みたいなところに行くから。

千原ジュニア:そうそうそうそう。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:そうなねんて。

ケンドーコバヤシ:あんなロケ絶対ダメでしょ、ジュニアさん!?

千原ジュニア:絶対に無理!?

ケンドーコバヤシ:ちょっとしたことでダメでしょ!?虫出たらダメでしょ!?

千原ジュニア:虫アカンは。

ケンドーコバヤシ:ははは(笑)もう立ち方いじめられっ子になっていますね。

 - にけつッ