人生に笑いはつきもの

芸能・お笑い関連のテレビ番組情報をお伝えするニュースサイト

ケンドーコバヤシ、千原ジュニアは吉本興業からはぶかれている!?「千原ジュニアがやばいのではなく千原ジュニアの立場がやばい」

      2017/09/05

2017年8月27日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが千原ジュニアと吉本興業について語っていた。

ケンドーコバヤシ:俺は内緒にしておこうかと思ったけどジュニアさんのやばい話も一発ぶちこみましょうか。

千原ジュニア:ははは(笑)俺がやばいちゃうねん。俺の立場がやばいねん。

ケンドーコバヤシ:はい。言いましょうか。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:もう言って良い!?

千原ジュニア:何!?何!?何!?

ケンドーコバヤシ:何か、あのけっこうね、と言っても芸人とフロント側というんですか、吉本興業とのこの距離がどうしてもあると。お互いの意見が届かないみたいなことがよく言われているんですよ。それで最近あの会社側もそれでは良くないということで、あの芸人と社員の懇親会みたいなのをやろうと。

千原ジュニア:お食事会。

ケンドーコバヤシ:お食事会、何件か開かれているんですよ。それでだいたい、まあ言うたら世代的にあのFUJIWARAさんとか、あの華丸大吉さんとか、言ったらこういう世代ですよね、そういうのが行われているんですけど、ジュニアさん、1回も呼んでもらったことがないんですよ。

千原ジュニア:ははは(笑)

ケンドーコバヤシ:はぶられてんねん、こいつ、会社に。

千原ジュニア:ははは(笑)

ケンドーコバヤシ:会社からはぶられてんねん。「エッ!?ないんですか!?」「エッ!?エッ!?エッ!?俺聞いたことない、そんなん」「けっこうやっていますよ」「聞いていない。聞いたことない」と。

千原ジュニア:ははは(笑)それでまた別のそういうお食事会、かなり重要なお食事会があって。

ケンドーコバヤシ:かなり重要な、けっこう重要な。

千原ジュニア:そうそうたるがこういるお食事会に、開催されると。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:噂でそれにもちろん俺も呼ばれた、けど俺は「俺はそんなやらへん。俺はやりたいことをやりたいように突き進むから、もうそういう会社とのそういうのは俺は一切出えへん」と。

ケンドーコバヤシ:「僕は作る側の人間ですから」と。

千原ジュニア:言って俺は断ってそれに参加しなかった、何て千原ジュニアは芸人としてかっこいいんだという噂が広まってコバも「すごいですね、ジュニアさん。あの懇親会、一刀両断で断って行かなかったんでしょ!?」と。そもそも誘われていないと。

ケンドーコバヤシ:ははは(笑)

千原ジュニア:「知らん知らん知らん。何やそれ!?」と。

ケンドーコバヤシ:ははは(笑)「もう一件行くの!?わかった、行く」という。

 - にけつッ